院長あいさつ

院長 秋本佳久  私は昭和大学血液内科で研鑽しましたのち、平成11年から13年間、うのき地区で地域医療に携わらせていただきました。
 私は白血病という大変な病から、高血圧などの生活習慣病まで多彩な疾患と向き合って参りました。その中で私どもの仕事は病気を治すことではなく、皆様の「治ろうとする力」のお手伝いをすることだと思い、皆様と接して参りました。
 私どもは皆様と「医療者と患者さん」という関係ではなく「人と人」との間柄でよりよい関係を築いていけますように、皆様の声にしっかりと耳を傾ける姿勢を大切にして参ります。
 クリニックが皆様の心のよりどころとなって、安らげる場所になるとともに、皆様と一緒に健康について考えることができる場であってくれればと思っております。
 患者さんが診察室に入ると、言いたいことを忘れてしまったり診察室を出る瞬間に思い出して振り返る方もいらっしゃいます。診察室を出てしまっても、遠慮されず、言いたいことを言うために是非、戻ってきて欲しいと思います。
 私どもは患者さんからのお言葉を糧にして、より信頼していただけますように頑張って参ります。患者さんにとって、専門的医療が必要なときは、近隣の病院に的確に紹介させていただき、患者の皆様が「自分の家族だったらどうするか」を基本理念に対応させていただきます。
 微力ではございますが、職員一同、患者さんの声に真摯に耳を傾けるという姿勢を常に忘れずに、鋭意努力して行く所存です。
 お困りのことがございましたら、お気軽にお声を掛けて下されば幸いです。
 今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。
あきもと佳内科クリニック 
秋本佳久 

Copyright @ 2012 Akimoto-Yoshi Clinic All Rights Reserved.